スマートフォンの有名機種であるiPhoneの機能について知ろう!

iPhone5の挑戦

スティーブジョブズ氏の死後、iPhoneは新しいモデルチェンジをしました。その中でも特に語られることが多いのが画面サイズの変更でしょう。iPhone4sまでは3.5インチの画面サイズだったのに対して、iPhone5からは4インチの縦長画面となりました。3.5インチはスティーブジョブズ氏が生前深いこだわりを見せていた画面サイズであるため、一種の背信行為であると言われることもありました。

また、これだけではなくDockコネクタからLightningコネクタに変更となったということも大きな注目を集めました。これによって防水性などが高まっただけでなく、スマートでスタイリッシュな画面サイズを実現したのと同時にiPhone4sとiPhone5の間に明確なラインが引かれた瞬間という声もあります。また、ステレオイヤホンジャックが廃止になったということも音楽ファンの間では話題となりました。

これだけではなくGoogle製のアプリであるGoogleMapが標準搭載ではなくなり、自社製の地図アプリへと変更されました。しかし、リリース当初はその制度がまだ高いものではなかったため、使い心地に対して厳しい意見が出たり一部ユーザーの遊び場となってしまったという側面も否めません。


〈当サイト関連 ピックアップサイト〉
新たな機能が搭載されていくiPhoneは、国内ではいまだトップシェアを誇っています。iPhoneユーザーが多い分、修理サポートなども充実しているので、iPhoneの故障や不具合などで困った際にはこちらの修理ショップを利用してみてください ⇒ iPhone修理ならiCracked